松岡修造の経歴がすごい!熱い性格は昔から?都市伝説や名言まとめ

松岡修造 熱い

松岡修造さんと言えばハートが熱い人という

イメージがものすごく強いですよね!

 

テレビを見ていても感動的な番組が多いですよね。

 

今回はそんな松岡修造さんの経歴や伝説について

調べたことを書いてみたいと思います。

松岡修造のプロフィール

松岡修造 経歴

生年月日:1167年11月6日

血液型:AB型

出身地:東京都

身長:188センチ

体重:85キロ

プレイ:右利き(両手バックハンド)


スポンサーリンク

松岡修造の経歴が超絶すごい!

松岡修造さんは10歳でテニスを本格的に

始めたそうで高校2年生の時には名門である

福岡県の柳川高校に編入しました。

 

そして高校総体で単・複・団体で優勝し

見事3冠を取っています。

 

その後有名なボブ・ブレットさんと出会い

柳川高校を中退してフロリダで特訓をし

プロへとなったそうです。

 

また、ひざを痛め二度の手術をしたり

足首の靱帯を痛めたりしていたそうです。

 

ですが、そんなことは松岡修造さんには関係なく

全米でグランドスラムを達成したサンプラスさんを

破り日本人男子初のATPツアーで優勝しています。

 

1998年にはテニス界の発展と子供の育成として

修造チャレンジ」を設立。

 

松岡修造 すごい

 

それからはテニスを子どもに教えることに

専念しているみたいですね。

 

また、錦織圭さんは「修造チャレンジ」の

ジュニアキャンプに参加していたんです。

 

すごいですよね!

 


スポンサーリンク

松岡修造の熱すぎる性格は昔からなのか?

やっぱり熱すぎるイメージがある

松岡修造さんですがちょっとやり過ぎな感じがwww

 

あれは本当の姿なのでしょうか?

もしかして、ただのキャラ作りだったり?

 

調べてみると子供の頃から言いだしたら聞かない性格

だったようでお母さんも苦労していたようです。

 

ということはテニスというスポーツ、

そこに対する熱意があったのでしょうね。

 

そんな熱すぎる松岡修造さんのメッセージが

毎日受け取れるカレンダーが話題ですよね!

 

とても人気ですでに39万部も売れています。

今は手に入れるのも困難な状態です。

 

ですが、大手ネット通販のアマゾンにて

中古品を取り扱っているので在庫があれば買えます。

 

もし、探していたら下記のリンクを

クリックすると商品の確認ができますよ!

(日めくり)まいにち、修造! ([実用品])

中古価格
¥1,355から
(2014/12/28 01:17時点)

SPONSOREDLINK

 

松岡修造の都市伝説や名言をまとめてみた!

松岡修造さんの都市伝説にこんなものがあります。

松岡修造が訪れた国は気温が上昇し日本の気温が下がる

松岡修造 伝説

 

これについては熱い性格だからという理由で

勝手にささやかれているだけだと

僕は思ってましたが少し興味深いことが・・・

 

バルセロナから日本に帰ってくる時には

バルセロナが5度下がり

日本は5度あがったそうです。

 

これだけでは偶然でしょうが他にも

ソチオリンピック、全米ゴルフオープン

バンクーバー五輪でもこの現象が起きたようです。

 

確かにそのようになったかもしれませんが

すべてがなってはいないと僕は思っています。

 

ただ、熱いイベントの時にはあるのかなと。

 

それも国中が盛り上がって熱が上がっているだけ

だと思いますけどねwww

 

とはいっても熱いだけではありません。

 

松岡修造さんは結構すばらしいこともたくさん

言葉にして世の中に発信しています。

 

名言が書かれた書籍も出版しているようです。

こちらから商品ページへ移動できます。

松岡修造の人生を強く生きる83の言葉

新品価格
¥1,080から
(2014/12/28 01:56時点)

SPONSOREDLINK

“本気になれば自分が変わる本気になればすべてが変わる” 

“もっと熱くなれよ!熱い血燃やせよ!

人間熱くなった時に本当の自分に出会えるんだ!”

 

“わがままではなくあるがままに”

 

“悔しがればいい、泣けばいい

それが人間だ”

 

“君が次に叩く1回で

壁が打ち破れるかもしれないんだ!”

 

“真剣に考えても深刻になるな!”

 

“反省はしろ!後悔はするな!”

 

“勝ち負けなんかちっぽけなこと

大事なことは本気だったかどうかだ!”

 

“家族は史上最強の味方だ!”

 

いや、本当にすごいと思います。

 

当たり前と言えばそれまでですが

これを常に思っているのでしょうね。

 

常にモチベーションを高く維持し続けたり

マイナスな思考をも吹き飛ばすという姿には

すごく心揺さぶられます。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 羽生結弦 洗脳
  2. 石川遼
コメントは利用できません。

キーワードで記事を検索できます

気になるキーワードを入力して
検索してみてください^^

お問い合わせはこちら

管理人(すいたん)に記事にしてほしい内容
質問などお気軽にお問い合わせください。
問い合わせは下記画像をクリック!!
お問い合わせ