クリスマスに休戦?イブの違いや経済効果も知っておこう!

クリスマス 休戦

クリスマスって色々と
それにちなんだ話とかあるじゃないですか?

クリスマスの本当の意味は実は
一般的に知られていることと
違っていたりとか。

クリスマスの本当の意味については
こっちの記事で書いたので
興味があれば読んでくださいね。

⇒ クリスマスの本当の意味

さて、今回いろいろな話がある
クリスマスについてちょっと
知っておくといい気分になれる話です。

知識が増えた気分になりますよ!


スポンサーリンク

クリスマスに休戦ってどゆこと?

クリスマス休戦とは、
第一次大戦中に起こった奇跡です。

公式な記録はないそうですが、
兵士たちが語りついでるそうです。

第一次大戦中ドイツ軍がフランス軍と
イギリス軍が有刺鉄線を隔てて
戦っていたそうです。

この最前線に12月25日のクリスマスの日に
ドイツのテノール歌手が訪れ、ドイツ軍に
向けて「きよしこの夜」を送ったそうです。

その歌声を聴いたフランス軍の兵士が
ドイツの有名なテノール歌手が
歌っていると言いだしたそうです。

その言葉がきっかけになって
休戦になったみたいなんですね。

つい先ほどまで敵同士だった
兵士たちが手を取り合い、打ち解け、
チョコレートなどを贈りあい、
死者を埋葬したそうです。

またサッカーを始めたり、
お祝いムードが新年が明けるまで
続いたそうです。

その後、戦況は悪化し、二度と
クリスマスを祝うことはなかったらしい。

お互いに敵だった人たちは、
実は敵ではなかった。

奥が深いですよね。

クリスマスイブとの違いは?

25日のクリスマスと24日のイブは
何が違うのか、英語で考えると
すぐに答えが出ます。

イブ(EVE)とは、eveningを
意味しています。

つまり、クリスマスイブとは

” クリスマスの前の夜 ”

と言う意味になります。

本来メインであるクリスマスの
前夜祭ととらえる方が
分かりやすいかもしれません。

お祝いをしていると気づけば
クリスマスになっていた
なんてよくある話ですね。


スポンサーリンク

クリスマス経済効果恐るべし…

1年のうちで華やかなイベントの
1位と言ってもいいほど大きなイベント。

こりゃ、経済効果もすごいですよ。

どんなのが大きく影響を与えてるか
ちょっと見てみましょう。

クリスマスケーキの経済効果

クリスマスと言えばケーキですかね。

普段ケーキを購入する支出金額1日分の
なんと! 25倍だそうです!

そんなに変わるんですね。

普段からケーキ食ってる人は
どれくらいお金出すんでしょうかw

クリスマスプレゼント

気になるプレゼントの経済効果ですが、
なんとプレゼントだけで
1兆円超えだそうです。

恐るべしですね。

恩恵を受ける企業・産業

恩恵を受ける企業、産業の
経済効果は約7000億だと言われています。

クリスマスはどこもお金が動く
イベントだということで
力を入れていない会社はないでしょう。

いかがですか?

日本人がどれだけクリスマスに
力を入れているかがはっきり
数字として表れているみたいです。

この記事で何か発見できましたか?

もしよろしければ、
フェイスブックとかで
シェアしてくれると嬉しいです^^

それでは、また。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 花火大会 2015 日程
  2. 傘 形状
  3. シルバーウィーク 映画 2015
  4. インフルエンザ タミフル
  5. 浴衣 着方
  6. クリスマス 彼女 喧嘩
コメントは利用できません。

キーワードで記事を検索できます

気になるキーワードを入力して
検索してみてください^^

お問い合わせはこちら

管理人(すいたん)に記事にしてほしい内容
質問などお気軽にお問い合わせください。
問い合わせは下記画像をクリック!!
お問い合わせ