梅雨時期の洗濯物の乾かし方は?気になるカビ対策は空気清浄機で!

梅雨 カビ対策 空気清浄機

雨の季節が近付いてきました。
梅雨 時期
じめじめとした梅雨の時期の
洗濯物を乾かすのは一苦労ですよね。

部屋干しすると生乾きの匂いがしたりと
新たな問題も発生してしまいます。

さらに厄介なことにカビが
繁殖しやすいのも梅雨時期ですよね。

気になる梅雨時期の洗濯物の
効率の良い乾かし方やカビの発生を
抑えるテクニックを紹介します。


スポンサーリンク

梅雨時期の洗濯物の乾かし方は?

主婦の悩みでもある梅雨時期の洗濯物。

晴れた日にまとめてと思っていると
家族の衣類がたくさんあって大変なことに。

そうならないためにも梅雨時期に有効な
テクニックを紹介するので参考にしてくださいね!

毎日の洗濯をしましょう

雨が続くからどうせ乾かないし、
何日かまとめて洗濯をしようとする方も
いますが、毎日の洗濯がおすすめです。

毎日、洗濯機を回せば洗濯物の量も
少なくなるのでかさばらずに干すことができ
風通しがよくなり乾きやすくなります。

脱水機能は2回する

梅雨 洗濯物
全自動洗濯物の場合、洗い→すすぎ→脱水
のような工程がほとんどだと思いますが
脱水をもう一度行えば更に水気がなくなります。

水分が少なくなることで
洗濯物が乾きやすくなりますよね。

ハンガーにかけるのは裏返しがおすすめ

洗濯機が停止すると干す工程に入りますが、
ハンガーにかける前にすべての服を
裏返しにしてください。

洋服の裏側には縫い目や折り返しがついています。

その部分が重なって乾きにくいので
裏返しにして干すのがポイントです。

空気の通り道を考えた干し方をする

ピンチハンガーに干すときは、長いものを干したら
次は短いものをと言う順番にして空気が
逃げるように干すのが乾きやすいポイントです。

なるべく空気が通る様に
頭をフル回転させて配置を考えましょう。

干す場所はお風呂がおすすめ

梅雨 洗濯物 乾かし方
お風呂場って意外ですよね?
イメージはジメジメしていてむしろ
湿気があって臭くなりそうですが・・・

多くの人が梅雨時期には窓の近くや
カーテンレールに干すかとは思いますが
おすすめは意外な穴場、お風呂場です。

湿気がおおすぎて乾かないんじゃないの?
と思われるかもしれませんね。

お風呂は元々湿気が多い場所なので
湿気がなくなるような作りに
なっているところも多く意外と乾きやすいのです。

これらのテクニックを駆使して
じめっとした梅雨時期を乗り切りましょうね!

とはいうものの梅雨時期は
洗濯ものだけが問題ではないですよね・・・

気になるカビ対策はどうする?

梅雨の時期、気になるのはカビですよね。
カビと聞いただけで汚い感じがしますよね。

人間の肺に入ると危険ですし
いいことなんてありませんよね。

このカビの対策はどうしたらよいのでしょうか?

カビの繁殖について

梅雨 カビ
カビの増殖する湿度は50%以上と言われていて
60%を超えると急激に繁殖すると言われています。

また、カビは20度を超えると繁殖が急激に進みます。

しかも、カビの源となるのは家にある食べかす
衣類、ほこり、プラスチックなど
ほとんどのものを食べているようです。

そんなのたまったもんじゃありません。

カビは、胞子をもっていてそれを空気中に
まき散らすという性質を持っているため
吸い込んでしまうと、アレルギーや
アトピーの原因になりかねませんよね。

そんなことになってしまう前に
なんとかしたいですよね。


スポンサーリンク

梅雨時期の防カビ対策

ほんとうに腹立たしいカビを
できる限り抑えるための防カビ対策について
触れてみたいと思います。

浴室は水で流して水分を残さず換気する

浴槽のお湯を抜いてサッとシャワーで
流すときは温水のあと必ず冷水で流しましょう。

床やゴムパッキンの水分は丁寧に
ふき取り換気をしましょう。

キッチン周りは水気を取りアルコールで消毒

シンクはしっかりと水分を拭き取りましょう。
最後にアルコール消毒がおすすめです。

調理中、食器洗い中は
換気扇を回わしておくのがおすすめ。

冷蔵庫の中はカビの大好きな場所です。
除菌をして常に清潔を保ちましょう。

扉と扉の間にこっそりと隠れている
ゴキブリからの侵入を防ぐためにも
冷蔵庫は清潔に!

結露した窓の水を拭きパッキンの掃除も!

梅雨 カビ対策
窓の結露を放置しておくと
カビが増えてしまいます。

水を拭き取り、カビのエサになる
パッキンに付着したほこりを取り除きましょう。

扇風機をあてるのも結露を防ぐには
効果的ですよ!

押入れの扉は両端を少し開けすのこを利用

押入れは片方だけ開けても風が通らないので
両端を少し開けて風通しを良くしましょう。

また、お布団はすのこにのせて
湿気やカビから守る工夫を。

エアコンの掃除はこまめに行い、送風機能を活用

エアコンは湿気や汚れがたまりやすいので
こまめにお手入れをして清潔にしましょうね。

最後にエタノールなどのアルコール系で拭き取り
送風機能でエアコンの中の結露を防ぐことが
とても大切なポイントとなります。

洗濯機は換気が命

洗濯機は使用するときだけ衣類をいれ、
それ以外の使用しない時などは蓋を開けて
換気をし洗濯機クリーナーなどを使用。

ぬれた洗濯物を入れておくと
奥様の天敵であるカビの原因になります。

以上が簡単なカビ対策ですが
やるかやらないかはあなた次第です(笑)

簡単なカビ対策で梅雨時期でも居心地のいい環境に
することができるので是非、試してくださいね!

カビ対策には空気清浄機がおすすめ!

梅雨 空気清浄機
(出典:http://bcnranking.jp/)
色々なカビ対策をみてきましたが、そもそも
カビ事態を発生させないのが一番理想ですよね。

最後にとっておきのカビ対策について
ご紹介して終わりにしたいと思います。

カビを発生させないための対策として
一番重要なことは「湿度」です。

部屋の湿度をカビが発生しない状態に
キープできるのが一番ベストなカビ対策です。

そのために使うのが、空気清浄機です。

部屋の湿度が50%以下になることで、
私たち人間には快適な湿度になり、
カビにとっては最悪な湿度になるわけです。

空気清浄器を使用することで
湿度が保てるとカビが発生できなくなります。

カビは一回発生してしまうともう手遅れなので
早めに空気清浄機を購入しておきましょう。

空気清浄機を選ぶときの基準としては

・低い気温の中で強力な除湿ができる
・有害物質を素早く分解、除去できる
・部屋干しの洗濯物も乾かせる

という3つのポイントが重要です。

それらをふまえて
空気清浄機を選びカビ対策に備えましょう。

一度、空気清浄機を購入すると
小さな子供がいるところだと安心できます。

だって、赤ちゃんとかハイハイしてずっと
ほこりの溜まっている床のあたりを
動いてるんですから呼吸器系に
なにかあってからではマズイですからね。

まとめ

ここまで梅雨時期に悩む洗濯物やカビについて
話してきましたがいかがでしたか?

カビは、発生してしまったら最後。

空気中に有害なものをまき散らし
私たちに危害を加えます。

一番の対策としてはカビが発生しにくい
環境を作ってあげることです。

そのため、お部屋のカビ対策には優秀な
空気清浄機を使用することをおすすめします。

そのほかの場所は上記に示した方法で
うっとうしいカビと戦いましょう!!

まだ、梅雨には少し時間があるので
今のうちに空気清浄機を購入して
梅雨時期に備えましょう!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリスマス サプライズ 彼氏
  2. クリスマス 彼女 喧嘩
  3. クリスマス 休戦
  4. クリスマス 彼女
  5. クリスマス イルミ おすすめ
  6. シルバーウィーク 日帰り デート
コメントは利用できません。

キーワードで記事を検索できます

気になるキーワードを入力して
検索してみてください^^

お問い合わせはこちら

管理人(すいたん)に記事にしてほしい内容
質問などお気軽にお問い合わせください。
問い合わせは下記画像をクリック!!
お問い合わせ