インフルエンザの予防接種時期やワクチンの効果は?2015流行状況も

インフルエンザ 予防接種

もう、朝晩はかなり冷え込み布団から出にくい時期になりましたね。

とは言っても僕はまだタンクトップとパンツで寝てるんですけどねw

 

嫁は厚着をしております。

 

日中はまだ暑くなることもあって

気温の変化に体調を崩してしまいそうですよね。

 

僕の家ではすでに嫁が風邪をひいてしまって

子どもにうつらないか心配していました。

 

そういえば、この時期にまた流行ってくる恐怖の病

インフルエンザ」のことをそろそろ気にかける頃だと思いました。

 


スポンサーリンク

 

そこで、インフルエンザに対抗すべく早い段階から

色々と対策をしておくべきなのではないかなと思ったのです。

 

さて、

インフルエンザの予防接種時期はいつごろなのか?

という疑問をもったので調べてみました。

インフルエンザ 流行 状況

実際に調べたのは厚生労働省のホームページで

調べたので正しい情報です。

 

厚生労働省のホームページはこちら

厚生労働省のホームページからの情報まとめ

予防接種をするタイミング

日本では例年12月〜3月にインフルエンザが流行ります。

そして、予防接種をして効果が出現するまでに2週間ほど必要だそうです。

 

それを考慮すると12月中旬までにはなんとか

予防接種を終わらせておきたいところですよね。

 

予防接種の費用

ワクチン摂取は病気での治療でないため保険が適用されません。

よって、全額自己負担になります。

 

また、費用はインフルエンザの予防接種を受ける

病院によってことなるそうです。

 

インフルエンザワクチンが接種できる場所

各自治体や医療機関によって

実施期間がことなるようなのでここは病院などに問い合わせるみたいですね。

 

ところで、予防接種を打ってくださいっていう

案内が学校とかから親に向けて連絡するようなプリントとか

配られると思うのですが実際効果はどのようなものなのでしょうか?

 

僕自身、小学3年生の時に1度かかっただけで

それ以来1度もかかっていないので

全くわからないのです。

 

予防接種の案内が来ても、いつも

「どうせうつらないからいいや」って無視していましたwww

 


スポンサーリンク

インフルエンザワクチンの効果はあるの?

インフルエンザ ワクチン 効果

 

このインフルエンザワクチンについては

摂取したけど全く効果がないとかあったとか色々

飛び交ってますが、こちらも厚生労働省で調べました。

 

すでに厚生労働省で質問としてあがっていて

「ワクチンを接種したのにインフルエンザにかかったけど効果あるの?」

というものでした。

 

それに対して厚生労働省は

このような回答をしています。

 

厚生労働省の解答

(出典先:http://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou01/qa.html)

読みにくかったので改行だけしました。

—以下引用—

 

インフルエンザにかかる時はインフルエンザウイルスが

口や鼻から体の中に入ってくることから始まります。

 

体の中に入ったウイルスは次に細胞に侵入して増殖します。

この状態「感染」といいますが、ワクチンはこれを抑える働きはありません。

 

 ウイルスが増えると、数日の潜伏期間を経て、

発熱やのどの痛み等のインフルエンザの症状が起こります。

 

この状態を「発症」といいます。

ワクチンには、この発症を抑える効果が一定程度認められています。

 

発症後、多くの方は1週間程度で回復しますが、

中には肺炎や脳症等の重い合併症が現れ、

入院治療を必要とする方や死亡される方もいます。

 

これをインフルエンザの「重症化」といいます。

特に基礎疾患のある方や御高齢の方では重症化する可能性が高いと考えられています。

 

ワクチンの最も大きな効果は、この重症化を予防する効果です。

 

※厚生科学研究班による「インフルエンザワクチンの効果に関する研究

(主任研究者:神谷齊(国立療養所三重病院))」の報告によると、

65歳以上の健常な高齢者については約45%の発病を阻止し、

約80%の死亡を阻止する効果があったと報告しています。

 

以上のように、インフルエンザワクチンは、接種すればインフルエンザに

絶対にかからない、というものではありませんが、ある程度の発病を阻止する効果があり、

またたとえかかっても症状が重くなることを阻止する効果があります。

 

ただし、この効果も100%ではないことに御留意ください。

 

なお、季節性インフルエンザワクチンの有効性については、

国立感染症研究所のQ&Aに詳しく記載されていますので参考にしてください。

 

ということなので

ワクチンを接種しても100%効果が保障されるわけではないようです。

関連記事⇒インフルエンザ予防接種の副反応が恐ろしかったりする・・・

2015年の流行状況もチェックしよう!

2014年も残すところあとわずかです。

 

厚生労働省が調べた結果でインフルエンザの流行する時期が

すでにわかっている状態ですよね。

 

例年12月〜3月と言っているので

2014年の紅白歌合戦がテレビ放送する12月から

学校などの入学式前の3月が日本では流行するようですね。

関連記事⇒紅白歌合戦2014の紅組と白組の司会は?司会経験が多いのは誰?関連記事⇒辻希美の入学式での格好が大人っぽい!?

だとすれば、今からでも

インフルエンザの対策をしておきたいところですね。

関連記事⇒厚生労働省推奨!!インフルエンザ予防対策6項目とは?

 

厚生労働省の出しているインフルエンザにかからない為の

予防対策で正月も楽しく過ごしましょうね!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. クリスマス 彼氏 会えない
  2. クリスマス デート 誘う
  3. クリスマス イルミ スポット
  4. インフルエンザ タミフル
  5. プール 全国 ランキング
  6. クリスマス 特集
  1. この記事へのコメントはありません。

コメントは利用できません。

キーワードで記事を検索できます

気になるキーワードを入力して
検索してみてください^^

お問い合わせはこちら

管理人(すいたん)に記事にしてほしい内容
質問などお気軽にお問い合わせください。
問い合わせは下記画像をクリック!!
お問い合わせ