ローラの傷だらけの無地ジャケットの意味は?タイトルはパクリ?

ゴールデンボンバー

ローラの傷だらけの無地ジャケットの意味とは?

ゴールデンボンバーの新曲「ローラの傷だらけ」

2014年8月20日に発売されるそうです。

 

ゴールデンボンバーと言えば、インディーズでありながら、

思いっきり表に出て活動していることで有名です。

 

かなり、個性的なキャラが揃っており、

バンドなのに演奏ができず、エアーバンドとしても名が知れています。

関連記事⇒ゴールデンボンバーって実は演奏できるんじゃね?

 


スポンサーリンク

作詞などは全てヴォーカルの鬼龍院翔さんが担当しており、

他のメンバーは遊んでいるだけだそうです。

 

活動は2004年からとされています。

 

そんなバラエティにも出演されるゴールデンボンバーですが、

「ローラの傷だらけ」という新曲のジャケットが真っ白なんです。

 

そして、無地なんですよ。

 

これがジャケットなんですが、わかりませんよね?

 

ローラの傷だらけ ジャケット

 

↑ここにジャケット画像があるのですが・・・。

 

さらに、最近よくある、CDを買うと付いてくる特典が一切ないのです。

 

特典というのは、握手券だったり、ポスターだったりします。

 

応募券というのもあったりしますよね。

 

AKB48でも選挙権みたいなのがあるじゃないですか?

関連記事⇒AKB総選挙時の警備が厳重?

あれみたいなものです。

 

なぜ、ジャケットが無地でしかも白で、且つ、特典が一切ないのか?

 

気になりますよね。

 

鬼龍院翔さんが「ローラの傷だらけ」を発売するにあたって、

その理由をめざましテレビで語っていました。

ローラの傷だらけ めざましテレビ

「歌で勝負したい」

 

ということです。

 

特典もなく、ジャケットでもなく、純粋に歌だけで、どれだけ売れるのか

その挑戦をしてみたいと本人が言っていたのです。

 

これには驚きました。

 

今の歌というのは、80年代や70年代と比べて、

歌としての価値は下がってきていると思っていました。

 

あまり良いと思えるような曲がないと私は思っていたわけです。

 

売るために特典を付けたり限定品として発売したり

確かに戦略としてはいいかもしれませんが、

純粋に歌として聞くとなると、話は別です。

 

本当に歌だけで売れるのか? その挑戦をする鬼龍院翔さんに

僕は感動しましたし、すごい勇気がいるよなって思いました。

 

本人の予想では「ローラの傷だらけ」は3万枚売れればいいかなと

言っていましたが、果たしてどうなるのでしょうか?

 

「101回目の呪い」ではかなりの売上を出しましたからね。

 

関連記事⇒ゴールデンボンバーCDの売上はどれくらい?


スポンサーリンク

傷だらけのローラのタイトルはパクリ?

 

この新曲のタイトル「ローラの傷だらけ」を聞いたときに

思わず笑ってしまったのですが、これって・・・。

 

西城秀樹さんの「傷だらけのローラ」を逆にしただけじゃないですかwww

ローラの傷だらけ パクリ

 

もう、検索とか人に話すときとかどうしても「傷だらけのローラ」って

口に出してしまうんですよ、これが。

 

ゴールデンボンバーの新曲は間違いなく「ローラの傷だらけ」ですからね!

 

他にもこのような曲のタイトルはいくつかありますよね。

 

例えば、

「あの素晴らしい朝をもう一度」⇒「あの素晴らしい愛をもう一度」ですよね。

「101回目の呪い」⇒「101回目のプロポーズ」だと思うんですよ。

 

このような感じで面白いタイトル付けるんで、

ちょっと笑顔をもらいますw

 

「ローラの傷だらけ」は2014年8月20日発売予定です!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 高畑充希 熱愛
  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

キーワードで記事を検索できます

気になるキーワードを入力して
検索してみてください^^

お問い合わせはこちら

管理人(すいたん)に記事にしてほしい内容
質問などお気軽にお問い合わせください。
問い合わせは下記画像をクリック!!
お問い合わせ