名刺のおすすめデザインは?売れる内容や載せる情報は?特殊加工も

名刺はビジネスに欠かせないものだと思います。

 

ただの紙切れですがそれが結果として

お金に繋がっていくんですね。

 

今回はその名刺について僕が試行錯誤して

売り上げが上がった名刺の中身について

話していくので楽しみにしていてください。

 


スポンサーリンク

名刺のおすすめデザインや作成時のコツは何?

まず、結論から言うと

シンプルなのが一番反応がいいです。

 

最近では名刺がおもちゃになっていたり

名刺でパズルができたり透明だったり

いろいろなものがあります。

 

ですが、シンプルが一番いいです。

 

デザイン性

名刺というと堅苦しい感じで

名前や連絡先、会社名とかが書いてあればいい

というような感じがしますよね。

 

ですが、それってどこの企業も同じですよね?

ライバルと差別化しなければ名刺はただのゴミです。

 

そうならないためにも少し工夫をする必要があります。

 

最近ではこのような名刺があります。

 

2つ折り名刺

名刺 デザイン

 

3つ折り名刺

名刺 内容

 

 

どこかのポイントカードじゃないので

これはやめておきましょう。

 

確かに印象に残りますが結構遊びな感じで

失礼に値すると僕は思っています。

 

ここはシンプルな1枚ものの名刺にしましょう。

そして、文字だけでなく軽く装飾するのも重要です。

 

ただ、装飾といっても色を使いすぎるのは

おすすめできません。

 

デザインの世界でもそうですが

3色が基本とされています。

 

また、最近では名刺の手触りも受け取り手は

気にしているようですね。

 

確かに名刺をもらった時に触り心地のよい

名刺だと「おっ!?」となりますよね。

 

そして、なんといっても

自分の顔が入っていることが一番重要です。

 

顔写真が入っていない名刺では

ほぼ覚えてもらえません。

 

これは何度も思考錯誤したので僕が断言します!

 

また、強調したい部分には必ず太文字を

利用して相手にアピールしましょう!

 

まとめ

・名刺は1枚ものにする

・顔写真を入れる

・手触りも考慮する

・強調したい部分に太文字を使用する

・基本は3色まで

 

名刺の特殊加工ー海外デザインの紹介

海外の変わったデザインや

日本でも可能な特殊加工の一部を紹介します。

 

名刺 デザイン 紹介

名刺 売れる デザイン

名刺 デザイン まとめ

名刺 記載情報

名刺 内容

 


スポンサーリンク

名刺の売れる内容や載せる情報は?

名刺と言ったらただの挨拶がわりに渡すだけでは

もったいないと思いませんか?

 

会社では名刺を渡せとか顔を覚えてもらえとか

言って半ば強引に名刺配りをさせられているのでは?

 

そもそも普通のサラリーマンが会社から支給される

名刺で一発で名前を覚えてもらえるかって言ったら

「うん」とは言えないと思います。

 

お客様に「君の名刺ちょうだい」と言われて

内心では「何回も渡してますけど(笑)」

なんて経験ないですか?

 

そこで、会社員の方では自己流の名刺を持つのも

もったいないと思うのですが一応個人事業主の方も

含めて売れるポイントをお伝えします。

 

売れる名刺にする内容

一番重要なことは思考錯誤することです。

 

僕が名刺を作った時に実際に行った売れる

名刺に近づけていく方法をこれからお話します。

 

まず、3〜5つの異なった名刺を作成します。

 

そして、異業種交流会商工会議所

などといった場所で名刺を配ります。

 

その中で一番反応の良いものを抽出します。

それとは別に異なった新しい名刺を作成します。

 

また、同じように良いものを抽出していきます。

 

これを繰り返しているうちにかなり反応の取れる

名刺が作成できるようになります。

 

とは言っても具体的にはどうやって名刺を

作成すればいいのいかわからないと思いますので

ポイントをお伝えしますね!

 

ここからはかなり重要なので絶対に

覚えていってほしいと思います。

 

1、ターゲットは明確か?

2、興味を引くことができるか?

3、何をしているのかひと目でわかるか?

4、伝えたいことは伝わるか?

5、行動を促しているか?

6、共感が得られるか?

 

最低でもこのあたりは押さえておきたい

大切なポイントです。

 

1、ターゲットは明確か?

ターゲットが明確でない万人に向けた名刺では

絶対に成約率の高い名刺は作れません。

 

ウェブデザインに興味を持っている企業に対して

生命保険コンサルタントの名刺を渡しても

反応がないのは当たり前です。

 

あなたが確実にクライアントにしたい

ターゲットを明確にしましょう。

 

2、興味を引くことができるか?

つまり、キャッチコピーを入れるということです。

 

一撃で受け取り手の脳に空洞を作る

ことができるか?というのがポイントです。

 

脳に空洞ができれば相手はその空洞を埋めようと

あなたに質問などをなげかけてきます。

 

この状況にもっていければほぼ

依頼を受けることができると思います。

 

名刺でいうキャッチコピーというのは

一言でインパクトのある文章だと思っています。

 

3、何をしているのか一目でわかるか?

そもそも、あなたが何をしているのか

わからなければ名刺の意味がありません。

 

・ウェブマーケティングのプロ

・ファイナンシャルプランナー

・経営コンサルタント

 

など

あなたが何者なのかわかるようにしましょう。

 

4、伝えたいことは伝わるか?

ただ単にあなたが何をしている人でいくら

興味を引こうと何ができるのか教えてあげないと

相手はわかってくれません。

 

例えば

・決算書の正しい読み方を教えます

・赤字経営を確実に黒字でします

・今の売上を2倍にします

 

などと言ったあなたが相手に対して

何ができるのか明確にする必要があります。

 

5、行動を促しているか?

その場では名刺を渡しただけで終わって

しまってもあとから連絡がくることもあります。

 

ですが、それには方法があります。

行動を促すことです。

 

名刺にあなたが取ってほしい行動を

そのまま書いてしまうのです。

 

例えば、

・売上の伸びに悩んだら今すぐこちらの電話番号へ

・実績はこちらのURLから閲覧できます

 

など、起こしてほしい行動を

文章にして書いておく必要があります。

 

6、共感が得られるか?

ターゲットがどんなことに悩んでいて

どんなことに困っていてどんな怒りを

持っているのか知る必要があります。

 

それをあなたの名刺で書けば

共感が得られて一気に距離が縮まります。

 

例えば、

売れると思って大量に仕入れた商品が

全く売れなくて困っていませんか?

 

とか

 

広告費に莫大なお金をかけたのに

全く集客できずに赤字になってしまって

絶望的な状況ではないですか?

 

などといった共感を得ることが

相手からすればあなたが救ってくれると

思うのです。

 

名刺に載せる情報

連絡先:名前、電話番号、メールアドレス

実績:ブログURL、ホームページURL

補助:仕事内容、顔写真

 

これらを意識するだけで今まで

全く反応のなかった名刺でも必ず

成約が取れるようになります。

 

一般的に世の中に出ている

常識的な名刺では成約率は伸びません。

 

そのような名刺は当たり障りのない

大衆に向けた名刺だからです。

 

本当に売れる名刺というのは必ず一般的に

常識とされている名詞とは異なっています。

 

ですので、名刺を渡すだけで

連絡がくるような威力のあるものを作りたければ

参考にしてみてください!

この記事を読んだ人はこちらも読んでいます!

関連記事⇒完全無料の名刺作成ソフトや管理アプリは?

 

ただ、これまで書いてきたことは僕が実際に

思考錯誤した結果を元に書いたので必ずこれが

正しいというものではありません。

 

あくまでも売れる名刺作成の参考にしてください。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 名刺 フリーソフト
  2. スマホ アプリ 2015
  3. 給食 牛乳 合わない
コメントは利用できません。

キーワードで記事を検索できます

気になるキーワードを入力して
検索してみてください^^

お問い合わせはこちら

管理人(すいたん)に記事にしてほしい内容
質問などお気軽にお問い合わせください。
問い合わせは下記画像をクリック!!
お問い合わせ